セフレとのセックスの方がセックスは上達する?

恋人の人数は1人ですよね。
恋人が2人いるという人は、どちらも同じように愛していると言ったところで周囲からは二股をかけていると思われるでしょう。
当然ながら結婚相手も1人です。
しかしセフレの場合は1人に限定されてはいません。

もう少し厳密に言えば、1人に限定されているタイプとそうでないタイプがいると認識しているといいでしょう。
よくセフレを分類する場合に、わりきり型と恋愛型に分類しますが、わりきり型はセフレの人数を気にしません。
一方で恋愛型はセフレは自分1人がいいと主張してくるかもしれません。

もっとも恋愛型であっても、出会っている時だけ恋人同士のように疑似恋愛を楽しむ間柄です。
そのセフレを出会っていない、別のセフレと出会っている時間は関係ないのでそこまで相手に操をたてる必要はありません。
ただし、複数人のセフレを持つ事に対してメリットとデメリットがあるという事は理解しておきましょう。

まずメリットはいろんなタイプのセックスが出来るという点です。
相手が変わればセックスの内容はおのずと変わってきますよね。
それにセフレが1人だと、セックスをしたいと思って相手を誘っても相手にも都合があるので断られる事もあるでしょう。
そうゆう事がないように、複数のセフレを作り、セックスがしたい気分になった時は確実に出来る環境にしておくのです。
デメリットはただでさえ、セフレ=不特定多数の相手とセックスをしている現状です。
それが複数になると、その人数分リスクが高くなると言えるでしょう。
性病や病気をもらわないように、コンドームは必ず使用しましょう。
コンドームだけでは予防出来ない病気もあるという事を理解しておきましょう。

セフレサイトではメールの活用が重要

異性との新しい出会いを探すためには、普段は交流しない人と飲み会をしてみたり、新しい趣味を始めたり、街で出会った知らない人に勇気を出して声をかけたり、といったことが必要だと思いますよね。
しかし、あなたがもし口ベタであったりすると、ハードルがグンと高くなります。
なぜなら、先に挙げた例のほとんどは、会話によるコミュニケーションで仲良くならないといけないからです。
そんなあなたにおすすめなのは、セフレサイトを介した異性との出会いです。

セフレサイトの特徴として、実際に会うまでのコミュニケーションは全て文字で行われるということ。
インターネットを使ってメールのやりとりを行うので、じっくりとメールを文面を考えて送ることができます。もちろん、あなたがどんな容姿をしているかもわかりません。中身で勝負できるというわけです。
メールのやりとりを重ねて、気が合ったところで電話番号を交換して会話をすることもあるかもしれません。そのときになれば、相手が好きなものとか、興味のあるものの情報は手に入れているわけですから、まったく知らない人と話すよりも話しやすいはずですよね。
セフレサイトにとってメールはとても重要な役割を担っています。さらに、付き合い始めてからも、カップルにとってメールでのコミュニケーションは大切になってきますので、メールのやりとりのコツをここで学ぶのも良いでしょう。

あなたに興味を持ってもらえるように文面を工夫したり、相手が興味をそそるキーワードを入れたりする必要があります。
また、メールは文字でずっと残るものなので手抜きはいけません。もし付き合うことになったら、昔のメールについて話すこともあるかもしれませんので、相手の心に残る、誠実なメールのやりとりを心がけたいものですね。

セフレサイトを実際に使ってみた

セフレ募集サイトに登録をして利用してみたので、ちょっとレビューをしてみたいと思います。
このセフレサイトを利用するまで、セフレサイトなどを利用したことがありませんでした。
ですので、最初の頃はちょっと胡散臭いという気持ちや、騙されてしまいそうだという不安も少なからずありました。

ですが、セフレサイトに登録をして、セフレサイト内に設置された掲示板の書き込みを見てみると、普通の出会い系サイトなどで目にするような掲示板と同じように普通の掲示板でした。
特に使いにくいということはなく、今までに掲示板サイトやSNSサイトなどを利用したことがあるのであれば、すぐに使い方が分かるようなシンプルな掲示板です。
それに書き込み内容も卑猥さをアピールしているのではなく、とても普通の書き込みが多かったです。

やはりセフレサイトも出会い系サイトの一種ですし、女性は警戒心も強いですので、怪しいとか会うのが不安になるような書き込みはしないようにしているのかもしれません。

また利用規約などもちゃんと確認をしましたが、曖昧さもありませんし、矛盾点も特になく、安全性も考慮されていました。

私が利用したセフレサイトは、利用すると料金が発生するポイント制が採用されているサイトだったので、結構お金がかかってしまうかもしれないという懸念もありましたが、一ヶ月に1万円もかかりません。
むしろ、普通の出会い系サイトよりも料金が安くなりました。
セフレサイトはそこまでメールをする必要がないですから、そこまで料金も高くなりません。

このように大手のセフレサイトであれば、特に問題なくセフレを作ることが可能になっています。

セフレサイトはサクラに騙されやすい

セフレサイトでは男性は非常にサクラに騙されやすいので、サクラの存在に注意しなければいけません。
ではなぜセフレサイトはサクラに騙されやすいのでしょうか?
それはサクラの特徴とセフレ女性の特徴が類似点が多いからです。

セフレとは割り切った関係であり、あまり相手の性格などを重要視して選びません。
極端な話セックスの相性がいいかどうかは実際にセックスをしてみないと分かりません。
そのため知り合って、早い段階で一度会ってセックスをしてみようとなるわけです。

欲求不満で早くセックスをしたいと思っている男性にとってセフレサイトの女性はまさに理想的だと言えるでしょう。
しかしすぐに会おう、会ったら即セックスをしよう・・・・この手口って何かに似ていると思いませんか?
そうですサクラが男性を騙す時に返信率をアップさせるためにこの手の内容をメールに書いてくるわけです。

一方は本物のセフレ女性で、一方はサクラ、その違いをどう見分けたらいいのでしょうか?
見分け方が分からないからこそ、セフレサイトでは男性は簡単に騙されてしまうのです。
これがもし、真剣に恋人を探しているのであれば、メールのやり取りをしっかりしようと思うでしょう。
そしてすぐに会いたいとかセックスをしたいと言ってきた相手はサクラだと判断し、メールの返信をしなければサクラの被害にあいません。
しかしサクラメールと似ていたとしても、もし本当のセフレ希望の女性だったら、そんなチャンスを棒に振るのは勿体ないと思ってしまいます。
サクラもそれが分かってるからセフレサイトの男性をターゲットとして、ますます騙されてしまう男性被害者が増えるというわけです。